3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

おもしろネタ

Category
3Dプリンター活用技術検定試験

「3Dプリンター」の 活用技術検定試験が新設!

一般社団法人コンピュータ教育振興協会(代表理事:山田 正彦、本社:東京都港区赤坂、以下ACSP)は、新たに3Dプリンターや材料に関する知識、CADデータの取り扱いなどの知識レベルが一定の水準に達していることを評価、認定する『3Dプリンター活用技術検定試験』を新設することを発表しました。2016年度の試験は2017年2月...
金正恩第1書記のアイス

3Dプリンターで作られた金正恩第1書記のアイス、中国で販売

中国・上海のアイスクリーム店では、3Dプリンターを使って作られたユニークなアイスが販売されている。 その中の一つ、北朝鮮の金正恩第1書記をかたどったイチゴミルク味のアイスも店頭に並べられている。 金第1書記を模したアイスは、サングラスをかけた同書記の上半身のかたちをしている。 また、「抗日戦争勝利70周年記念日」には、...
アイスマン

5000年前のミイラ「アイスマン」が3Dプリンターで複製

アルプスの氷河で25年前に発見された約5000年前の男性のミイラ「エッツィー(Oetzi)」(通称アイスマン、Iceman)の等身大の複製が、3Dプリンターで作製された。  エッツィーが保管されている、イタリア北部ボルツァーノの南チロル考古学博物館によると、既存のCTスキャンデータを基に樹脂で複製を作り、米国人アーティ...
第一回 3Dプリンターでフィギュア化イラスト・3Dモデルコンテスト

「第一回 3Dプリンターでフィギュア化イラスト・3Dモデルコンテスト」最優秀作品決定!

国産3Dソフトを開発・販売する株式会社Shade3Dが開催した、第一回3Dプリンターでフィギュア化イラスト・3Dモデルコンテストの最優秀賞が2016年4月28日に発表されました。 初回となる今回のコンテストでは、全国の10代から50代までの幅広い年齢の方から、2Dイラスト57体、3Dモデル17体の応募がありました。一般...
アメリカ自然史博物館に3Dプリンターで再現した巨大恐竜模型

アメリカ自然史博物館に3Dプリンターで再現した巨大恐竜模型!

米ニューヨークのアメリカ自然史博物館で、2016年1月15日から巨大な恐竜の模型が一般公開されました。 体長37メートルもある新種の恐竜の模型で、ティタノサウルスの仲間に分類されるが、種名はまだ決まっていないそうです。 2014年、南米アルゼンチンのパタゴニアで発掘された恐竜の化石を元に、化石をレーザーでスキャンして設...
Encode Ring

3Dプリンターでつくる新しいメッセージリング「Encode Ring」

X人の株式会社は、動画から声の波長をデザインした指輪「Encode Ring」の販売を開始しました。 「Encode Ring」と名付けられた、新しいメッセージリング。自分の声を動画で3秒間撮影すると、ボイスの波長をデザインした指輪をお届けします。「ありがとう」「結婚しよう」「これからもよろしく」など、メッセージの内容...
人気ゲーム『マインクラフト』を活用したプログラミング学習

人気ゲーム『マインクラフト』を活用したプログラミング学習

株式会社カブク(本社:東京都新宿区、代表取締役:稲田 雅彦、以下カブク)は、日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表執行役 社長:平野 拓也)と協業し、Minecraft(マインクラフト)の3Dプリント支援を行い、学校教育におけるプログラミング学習推進事業「総務省 ICTドリームスクール実践モデル プログラミ...
フェアキャッププロジェクト

濾過フィルターで世界を救う!THE FAIR CAP PROJECTで3Dプリントが採用

汚染水を飲むことが原因で、世界で毎年180万人以上の人が死亡している、という現状をご存じでしょうか? 世界の人々が低コストで安全な水が飲めるように、『THE FAIR CAP PROJECT』というプロジェクトが立ち上がっていますが、ここでも3Dプリントの技術が活躍しています。 THE FAIR CAP PROJECT...
Thingiverse 3DプリントのSNS

3Dプリントのデザイナーが集まるSNS!『Thingiverse』

Thingiverseというサイトをご存知でしょうか? Thingiverse(シンギバース)は、3DプリンターのメーカーであるMakerbot社が運営するサイトで、一言でいうと、3DプリントのSNSといった感じ。3Dプリントのデザイナー達が自分の作品をアップしており、いいねをしたり、コメントをしたり、交流できます。 ...
遺影の新しい形!?遺影から3Dフィギュアを作るサービス

遺影の新しい形!?遺影から3Dフィギュアを作るサービス

大阪に居を構える3Dデータ作成&3Dプリント出力サービスを行う会社、株式会社ロイスエンタテインメントが、遺影から3Dフィギュアを作成するサービス『遺人形』を開始した。 写真データを元に、3Dデータをデザイナーが作成、石膏でフルカラーの遺人形が製作されます。 最大で高さ30cmのフィギュアが作れるとのこと。 価格はサイズ...
Return Top