3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

いろいろな形のパンケーキを作る子供のための3Dプリンター

いろいろな形のパンケーキを作る子供のための3Dプリンター

3Dパンケーキ機

設計者である、ミゲル·バレンズエラはメーカーフェアでPancakeBotの新バージョンを紹介しています。
PancakeBotは複雑に設計されたパンケーキを描画するプリンタです。
最初のレゴバージョンと新しくアクリルで作られたバージョンの2つのバージョンがあります。

これは甘いお菓子ですが、日本のお好み焼きの起源はもんじゃ焼きといわれ、その初めは子供たちに小麦粉で文字を書いて焼いて食べさせたことからはじまるといわれています。

PancakeBotを使用することで、子供たちがエンジニアリング、プログラミング、食品製造業に興味を持ち、
学び、クリエイトな心を刺激し、楽しむことができるとバレンズエラ氏は述べています。

バレンズエラ氏はノルウェーにすむアメリカ人で、常にエンジニアリングと食べ物についての情熱を持っています。
子供に触発され2010年にレゴバージョンのpancakebotを作ったのが最初です。
PancakeBotのレゴ版はNXT 2.0システムを使用しており、NXT 1.0ソフトウェアで動作します。
丸いパンケーキを作ることは非常に簡単ですが、さまざまな形やデザインを描画するにはプログラミング経験が必要です。

パンケーキの製造過程をご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=BEJZDng1UBs&feature=player_embedded#t=52

子供のための3Dプリンター


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top