3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

これまでで一番安い本格的な3Dプリンター

これまでで一番安い、本格的な3Dプリンター

indiegogo社から、新しい3Dプリンター、「MOD-T」が149ドル(約1万5千円)~の価格で販売開始しました。

3Dプリント初心者や愛好家のために設計された、使いやすい3Dプリンターです。
そして「MOD-T」は市場のウェブサイト、デスクトップコンピュータ、またはモバイルから直接プリンタを操作することができ、
Wi-Fi接続が可能で、専用のソフトウェアも付属し3Dデータの編集などが手軽にできるようになっています。

同時に非常に少数のコンポーネントでビルド版を動かしサポートする、独創的な2軸モーションシステムを使用しており、
より一貫した印刷を実現し、安くコストを抑えます。「MOD-T」の仕様は以下のとおり。
フィラメント:PLA
造形サイズ:150×100×125mm
積層ピッチ:0.2,0.3,0.4mm
重さ:5 kg
サポートファイル:STL

これまでの7万円前後の3Dプリンターと同等か、それ以上の機能を持ち、コストパフォーマンスも実現しています。

キャンペーン開始後、149ドルのプランはすぐに売り切れ、既に目標金額の4000万円近くを売り上げました。
今後個人向けの3Dプリンターは2万円前後が普通になるようです。
本格的な3Dプリンター


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top