3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

オリジナルの蛇口を3Dプリンターでカスタムオーダーする

オリジナルの蛇口を3Dプリンターでカスタムオーダーする

3Dプリント蛇口デザインa

 

 

3Dプリントでは、様々な生活雑貨などが作られています。

ランプやマグカップ、時計など、あらゆるものがThingiverseなどで簡単にダウンロードプリントすることができます。
専門的な建築・設計の分野でも多く使われている3Dプリントですが、今回は蛇口のカスタムデザインについて触れます。
アメリカンスタンダードブランドで、蛇口のデザインをしているところがあります。
蛇口デザインb

 
高強度合金を使用した、蛇口のユニークな構造は、ユーザーが、水が魔法の蛇口から流れるのをデザイン的にレベルアップされた、
繊細な格子状のメッシュ構造などをもっています。
彼らは水の上に「詩的効果」を加えるため、設計者やエンジニアは、計算流体力学(CFD)技術を組み入れました。

蛇口の3Dプリントには、約24時間かかります。
蛇口がプリントされた後、彼らは研磨のプロセスを実行します。
DXVの蛇口のすべての3つは、NSF認証を受けており、すべての低リードコードの承認に合格しています。
さらに、蛇口はWaterSense®ラベルの節水基準を満たしています。

 
蛇口デザインc

 
今後1年以内に、会社はショールームの独自ネットワークにて、DXVの蛇口を12000ドルから$ 20,000程度で販売する予定です。
オーダーメイドのデザインのための新しい、より効率的なビジネスモデルは、
新しい3Dプリントによる家財などの設計・デザインに大きな革命をもたらすことでしょう。

 
使用例

 
3Dプリントのオーダーサイトでは、家財だけでなく、スポーツ用品、フィギュア、自転車、シューズ、アクセサリーなど、
ありとあらゆるものがオーダーできます。
自宅に3Dプリンターがなくても、条件や希望デザインをオンラインで入力して、3Dプリントされたマテリアルがすぐに送られてくる時代となりました。

素材はPLAやABSなどのプラスチック素材に限らず、メタルや木材、カーボンに陶器など、さまざまです。
特に今回の蛇口などは、一般に日本ではデザインにあまりバリエーションがありませんが、こうした今回のようなデザイン性にすぐれた蛇口は、
訪問客の洗面所の使用の際に限らず、日常的に水回りのオブジェとして効果の高いものです。
新築や改築の際に3Dプリンターを使ったオリジナルの設計やデザインを持つものを取り入れ、
個人の空間にちょっとしたオリジナリティーを加えてみるのも楽しい生活のテイストです。

 


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top