3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリントされたカーボンのフィラメント

3Dプリントされたカーボンのフィラメント

3Dプリントされたカーボンのフィラメント

強化カーボンナノチューブのフィラメントをアレボラボ社が発表しました。

数ヶ月前にマーク社が、世界初のカーボンファイバーの3Dプリンター「マーク·ワン」を発表しましたが、それは非常に強力なオブジェクトを印刷することができものです。

先日アレボ・ラボ株式会社はシリコンバレーで、マークを技術的に超えるものを発表しました。
アレボの特許出願中の技術は、カーボンナノチューブなどの炭素繊維で補強されている造形物の作成ができることです。
3Dプリント業界内のこのような発展は、航空宇宙、医療、政府の防衛などの偉業のための大きな前進かもしれません。

「私たちは、初めて最強のポリマーでできたパーツを提供できることについて興奮している 」とアレボ研究所の創設者ヘマント・ベーダ は述べています。
「航空宇宙·防衛産業におけるOEMは従来の方法ではできなかった、軽量で強力な生産用部品を生産することが可能になった」と述べています。

カーボンナノチューブでは、材料科学で得られる未来性があります。
これらは基本的に円筒状に巻き付けられた炭素原子の単層同素体でこの構造の性質は非常に強く、軽量で大量生産が困難なものです。

Arevo

3Dプリントされたカーボンのフィラメント


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top