3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

サンフランシスコの高層ビル街のモデルを作成しています。

サンフランシスコの高層ビル街のモデルを作成しています。

サンフランシスコの高層ビル街のモデル

オートデスク社とスティールブルー社は3Dプリントのスケールモデルとして現在サンフランシスコのスカイラインを作成中です。

モデルは16ミクロンの印刷解像度を持つ2オブジェコネックス500プリンタでのオートデスクのピア9ワークショップで印刷されました。
デジタルモデルは、長年にわたって写真測量、都市計画データと建築図面を起こしてきたスティールブルーのチームによって作成されました。
実際の印刷が完了するまでに約2ヶ月かかりました。

このモデルは、AT&Tパーク、フェリービルディング、サンフランシスコ近代美術館など、市場地区の115ブロックにわたる領域をカバーしています。
これはマーケティングツールとして、ティッシュマンシュパイアーという不動産開発者のために作製されましたが、
このモデルの地域で進行中の開発プロジェクトや都市計画関係者に提供されています。

「データの可視化の層が加わり、新しい建物やインフラが都市景観と生きる人々に影響を与え、その意味を理解させてくれる。」とスティールブルー社長はいいます。

同社は今、他の都市のモデルについても3Dプリントしています。

美しい高層ビル街が3Dプリントで再現され、多くの人の関心を集めることでしょう。

サンフランシスコの高層ビル街


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top