3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

シングルヘッド3Dプリンターで、マルチカラーのプレゼントを印刷する方法

シングルヘッド3Dプリンターで、マルチカラーのプレゼントを印刷する方法

iPhone-case

クリスマス、子供に3Dプリンターを利用して、カラフルなおもちゃや小物を親が作ってみるのは、一つの現代のサンタストーリーとなります。

シングルヘッドFFF/ FDMの3Dプリンターは1色だけの印刷です。
シングルヘッドでマルチカラーの3Dプリントを作るために、一つの方法があります。
1つのマルチカラーの文字列を生成するため、フィラメント片を結合すればよいのです。
スイスのArteseaは、スタートアップで、オープンソースの3Dプリントシーンでスプライシング3Dフィラメントの小さなツールを打ち出しました。
それは非常に面倒なプロセスで、よく変形生成し、壊れやすく、押出機/ボーデンチューブで結合します。
Arteseaの3Dフィラメントスプライサーをスピードアップし、フィラメントを接合するプロセスです。

異なる色のフィラメントの部分をカット
フィラメントピース端をヒートアップ
Artseaの3Dフィラメントスプライサーで結合
Arteseaの3Dフィラメントスプライサーは1.75ミリメートルと3ミリメートルフィラメントがあります。
■セットアップ
高温、235cまでの範囲
過剰フィラメントを切断するための真鍮のナイフか純銅製のヒーターでブロック
純銅製の冷却ブロックはすぐに冷却すると接合し、フィラメントを形成する
銅部品は正確にCNCスイスで局所的に粉砕
110Vと220Vの電圧で動作

フィラメントの小片の場合
両手でフィラメントピースを保持
フィラメントとタッチ加熱ブロックは、1秒間に終了
過剰なプラスチックを削除するには〜360度のフィラメントを回転、ブロック溝を冷却する部分を削除し、回転

フィラメントの大規模な作品の場合
両手でフィラメントピースを保持
フィラメントとタッチ加熱ブロックは、1秒間に終了
3〜5秒待つ、ヒータブロックで、溝の冷却にそれらをプッシュするため、過剰なプラスチックフォームは膨らむ
冷却されたフィラメントを取り外し、ヒーターブロック上にホットナイフを使用すると、すぐに余分なプラスチックをカットする

3DフィラメントスプライサーはArteseaのウェブサイトで注文でき、DIYキットで140ドル、また組み立て済みユニットは190ドルです。
フィラメントスプライサーの3DデータはThingiverseとYoumagineからダウンロードできます。
このクリスマス、ぜひご利用の3Dプリンターで、マルチカラーの作品をつくってみてください。

シングルヘッド3Dプリンター


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top