3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

スキャナーと3Dプリンターが一体化し、使いやすくスペースをとりません

スキャナーと3Dプリンターが一体化し、使いやすくスペースをとりません

Blacksmith Genesis

Indiegogo社より、新しい3Dプリンター「Blacksmith Genesis」が登場しました。

3Dスキャナーと3Dプリンターを一体化した新しい仕様で、コピーしたい物を、3Dスキャンし、そのまま3Dプリントが出来ます。以下の画像をご覧ください。

特に家庭で、3Dプリンターを使用する際、ほとんど日用品なら特に大きなスキャナーなどは、かえって場所をとり、邪魔になることもあります。
この「Blacksmith Genesis」なら、コンパクトに一つの3Dプリンター機械で、スキャニング機能も拡充しているため、作業もスムーズで、子供にも使いやすいといえます。

最大造形サイズは直径230mm×高さ160mmで積層ピッチは50μmとなっています。

「Blacksmith Genesis」は円柱の形をした3Dプリンターで、土台が回転することで、スキャン、コピーをする今までにない造形法となります。
コピーしたい対象物をこの3Dプリンターの中にいれ、スキャニングし取り出します。そして造形の段階へとはいります。

3Dスキャンは直径210mm×高さ160mmまで可能で、レーザーでのスキャンです。
スマートフォンから出力過程など確認できます。
フィラメントも多彩な色を取り揃えており、特に家庭用の日用品や、アート、おもちゃ作りなどに適しています。

3Dプリンター自体にも多種多様で低価格のものがたくさんあり、特に輸入のものでは大型のものでも3万円台で購入できる時代となり、
特に海外では身近なものとなりました。
この「Blacksmith Genesis」はその中でも珍しい仕様といえ、スキャナーが一体化し、内臓されているため、
特に設置条件において、スペース的な問題を解決しています。

新規に3Dプリンターを購入する際には、その設置条件やニーズにあわせて個人が選択できます。

スキャナーと3Dプリンター


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top