3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

ナノ技術を利用した3Dプリント技術で、より高度で精密な印刷を

ナノ技術を利用した3Dプリント技術で、より高度で精密な印刷を

ナノ技術を利用した3Dプリント技術で、より高度で精密な印刷を

新しいエレクトロニクスで、ナノサイズレベルの3Dプリントが可能になりました。

テルアビブに基づくナノ技術は、ホームユーザーにPCBのプロトタイプでの提供を考えています。

この3Dプリント技術は、新規な絶縁性基板のインクと多層回路基板(PCB)を利用した、導電性ナノ銀インクで開発された3Dプリンターです。
3Dインクジェットプリンタは、PCBの設計や材料において最新の技術で、プロ多層プリント基板の小ロット生産における利用を目的としている。

3Dプリント技術の素材、そして技術の発展により、その恩恵に預かる業界、分野、そして市場も革命的といっていいほど変化していくようです。

業界標準のテストなどで、小バッチ製造に適した高品質、高解像度マルチレイヤPCBを印刷し、デスクトップサイズのシステムを作成するのが現状の目標で、
洗練されたメカニカル、高度なソフトウェア、プリントヘッドの管理とナノ科学を3Dプリンター印刷で現実、簡易化することが目的です。

2012年に設立されたナノ技術開発チームは、3Dプリントにおけるインクジェット印刷、ナノテクノロジー研究開発の開発に長年の経験を誇り、
ヘブライ大学の技術移転会社の著名な教授Magadassiが開発、特許を取得した銀ナノ粒子のプロセスを使用する独占的ライセンスがあります。

その3DプリントのPCBジェットプリンタは個人やオフィスでの利用において、
多層プリント回路基板の最も正確で精密な多目的インクジェット堆積ツールになるように設計されています。
具体的には、写真の印刷などの多層回路として迅速かつ簡単な印刷が期待できます。

今月1日に、イスラエルのオフィスは、多層PCBでの3Dプリンター用のナノ寸法の研究資金として$50万を認め、そのナノ寸法は、テルアビブ証券取引所に上場しました。

この、ナノ寸法の3D PCBのプリンタは近々予約注文できるようになる予定です。

ナノ技術を利用した3Dプリント技術


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top