3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

バイクマニアが、ホンダのバイクを透明で原寸大サイズにて3Dプリントしました

バイクマニアが、ホンダのバイクを透明で原寸大サイズにて3Dプリントしました

ニューヨークのアーティストが、日本のホンダ製バイクを3Dプリンターで印刷しました。

cb500-3dprint-1

透明で、夢のような完成度で3Dプリントされています。

カルトオートバイモデルからデジタル彫刻を作り上げたのは、ニューヨーク市のアーティストであるジョナサン・ブランド氏です。彼の作品は、ウェブサイトの立ち上げのハイライト特集記事としてUltimakerによって出版されました。オートバイ愛好家である彼は、完全な透明性を確保するため、1ミリ単位でチューニングされたUtimakerオリジナルの薄い壁を重ねました。各ピースのプリントアウトに数時間を要しました。デジタル添加剤の製造技術により、フルサイズの透明な1972粘性ホンダCB500の造形を完成しました。

3Dプリンターの面白さは、現在ではかなり大型の造形物でも難なく作りこなすことです。実際のモデルである歴史的人物やバイクなどの乗り物、人形や彫刻などを、本物と同じ造形で作り出します。
小型でもカーマニアなどには欠かせない有名な歴史的車など、3Dプリンターで造形できます。素材も金属やセラミック、ウッドなど各種選べるようになってきており、コレクターであれば、少し上等の3Dプリンターを用意して、いくつか自分だけのオリジナルコレクションを個人的に制作してみるのも面白い趣味の一つになります。オンラインショップや店舗には販売していない自分だけのレプリカやモデルを沢山幾つでも揃える事ができる時代になりました。

透明のホンダバイク


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top