3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

ファロージャパン 株式会社ブース(3Dプリンタの未来)

ファロージャパン 株式会社ブース(3Dプリンタの未来)

ファロージャパン 株式会社について

ファロージャパン(FARO)は信頼のある3D測定技術を元に、コンピュータ支援型ポータブル3次元測定器、イメージングデバイス、およびソフトウェアの開発・販売をグローバルに展開する企業です。
DSC09789_mini

 

注目の製品

ブースでは、アーム型非接触スキャナー、ハンディスキャナー、レーザースキャナーなどを展示し、3Dスキャナーで自動車工場内を測定したデータを元にした映像も展示していました。工場のメンテナンスや維持管理も簡単にできる印象を持ちました。
DSC09790_mini

FARO Edge ScanArm HD (アーム型3次元測定器)

接触でも非接触でも、1台で3次元測定が可能です。
ガングリップ式の台座に取り付けられたスキャナーを使えば見た目の複雑な形状も、レーザースキャナーでは隠れて見えなかった部分も簡単に造形物をデジタル化できます。今回スキャン操作を拝見しましたが、ほんの一瞬でスキャンが完了して目の前のモニターに3D画像が表示されていました。
また、アーム型なので長時間作業でも負荷が少なく、高いところで脚立を使うことも少なくできると考えられます。
DSC09792_mini

FARO Laser Scanner Focus3D (レーザースキャナー)

3次元測定器やレーザースキャナーを使うとパイプなどの部品形状や工場や構造物を人的エラーも少なく、簡単にデジタル化することができるので、現状把握やレイアウト変更に役立ちます。

FARO Laser Tracker Vantage (レーザートラッカー)

機械のアライメントや大型部品の測定に最適です。
工場での生産にとって機械や製造ラインを正しく設置することは、工場や構造物を安全に保つために必要不可欠です。

 

何に使えそうか?

  • 3Dスキャン
  • データ作成
  • 工場FA

 

お問い合わせ先

ファロージャパン株式会社(http://www.faro.com/jp
〒480-1144 愛知県長久手市熊田716
TEL:0561-63-1411 FAX:
E-mail:japan@faro.com


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top