3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

ペン型の小型3Dプリンターが発売!

ペン型の小型3Dプリンターが発売!

ペン型の小型3Dプリンター

アメリカのWobbles Works社の開発した3Dプリントペン、「3Doodler」がこの四月上旬より日本でも販売されます。

手書きで立体の線構成やオブジェを描くことができるこのペンは、ABS樹脂を使用しています。
ペン先から物に描き付けたり、空中で立体フレームなども作り出すことが可能です。
グルーガンとにていますが、仕上がりはより強度のあるものとなりました。

もともと”doodle”は落書きの意味があり、3Dプリンターとはいっても今までの3Dプリンターのイメージからはちょっと違った、
「空中落書きペン」といったほうがこの製品のイメージに近いといえます。
日本のナカバヤシが国内独占販売権を所得して、ニューヨーク近代美術館Momaを皮切りに国内のチャネルで販売を開始します。

価格は16,000円で専用プラスティックフィラメントが1500円とかなりお手ごろの3Dプリンターです。
ペン先の熱温度は最大約240度で、出力電力は24W、出力/入力電圧は12V、本体の重量は130gとなっています。

ペン型の小型3Dプリンター
ペン型の小型3Dプリンター


コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 面白いですね。すぐに使ってみたいです!

  2. How much it will be coast in ASV $ ?

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top