3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

世界シェア54.7%のストラタシスが、今年も27日に無料フォーラムを開催

世界シェア54.7%のストラタシスが、今年も27日に無料フォーラムを開催

未来型デジタルファクトリー DDMフォーラム 2015

 

今月27日に開催されるのは、「未来型デジタルファクトリー DDMフォーラム 2015」と題される3Dプリントに関する講演です。

昨年8月の開催では、1,100名以上を動員した「DDMフォーラム 2014」ですが、今年はますます規模が拡大し
「未来型デジタルファクトリー DDMフォーラム 2015」としてこの8月27日に開催します。
内容は、3Dプリンティングについてや、DDMの事例、国内外での3Dプリンター活用事例について講演があります。
3Dプリンティング業界の最新トレンドなど、各セッションを通じて様々な情報が収集できます。お早めにお申し込みください。

 

stratasys社
主催:ストラタシス・ジャパン
協賛:アルテック、丸紅情報システムズ
協力:日経ものづくり

開催概要
会期 2015年8月27日(木)
会場 パレスホテル東京
住所   東京都千代田区丸の内1-1-1

 

パレスホテル東京

アクセス 地下鉄「大手町駅」C13b出口より地下通路直結)JR「東京駅」より徒歩8分

主催 ストラタシス・ジャパン
協賛 アルテック、丸紅情報システムズ
協力 日経ものづくり

受講料 無料(事前登録制)
定員 1,100名
主なトピック:
世界の3D プリンティング業界のトレンド
海外・国内の3D プリンタ活用事例紹介
DDM(ダイレクト・デジタル・マニュファクチャリング)最新事情
MakerBot最新事例
申込多数の場合は、ご希望に添えない場合があります。

基調講演
ホッド・リプソン
(Hod Lipson)
コロンビア大学
機械工学教授

ホッド・リプソンはアメリカ合衆国ニューヨークに本部を置くコロンビア大学の教授で、“2040年の新世界”(原題:Fabricated: The New World of 3D printing)の著者です。

自己認識・自己複製ロボット、フードプリンティング、バイオプリンティングにおける彼の研究は、ニューヨーク・タイムズ、ウォール・ストリート・ジャーナル、ニューズウィーク、タイム、CNN、国営ラジオ放送など、多数のメディアに取り上げられてきました。
また、リプソンは、200以上の技術論文の共著者であり、TEDやアメリカ合衆国国立アカデミーなど、話題の場所で頻繁に登壇しています。彼の率いるクリエイティブマシーンズ・ラボは、自ら創造的に新たなモノを生み出すことのできるマシンに関して先駆的な研究を行っています。

DDM

 

日本でも大人気のコロンビア大学の機械工学教授の直接講演もあり、
3Dプリンターへの国内での認識も、この1000人以上集まるマンモスイベントで急速に興味が高まりそうです。ぜひご参加ください。

 

詳しい内容やお申し込みは下記サイトからご確認できます。
未来型デジタルファクトリー DDMフォーラム 2015


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top