3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

丸紅情報システムズが、セグウェイジャパンと共同プロジェクトを開始

丸紅情報システムズが、セグウェイジャパンと共同プロジェクトを開始

丸紅

丸紅情報システムズ(MSYS)は、セグウェイジャパン、個人的なトランスポーター電気自動車の販売代理店との
3Dプリンターを使用した共同開発プロジェクトを開始しました。

3Dプリンターで、セグウェイPTのためにカスタマイズされた部品を製造する予定です。

セグウェイPTの、バッテリ駆動の二輪車は、2007年から日本に導入され、ショッピングモールなどで使用されています。
2014年のセグウェイジャパンつくばでは「セグウェイシティツアー」を開催し、その後「カスタマイズされたセグウェイ」の需要が増加しています。

丸紅は、ビジネスパートナーや企業に「オンデマンド制作サービス」を提供するため2011年に3Dプリントサービスを開始しました。
MSYSは、3Dプリンター、デジタイザ、およびマシン·ベースの設計と製造システムのためのCAMを含む製造ソリューションを提供しています。

セグウェイジャパンは、商品企画、市場調査や販売、MSYSは、製品の設計、3Dプリントおよびプロジェクト推進の世話に焦点を当てます。
2014年から東京ビッグサイトで開催された「第25回設計·製造ソリューション展」のMSYSのブースに展示されたディスプレイ上の
3DプリントモデルはセグウェイPTのコンセプトモデルとして、スマートフォンやタブレットと3Dプリントホイールカバーなどに見られます。

丸紅情報システムズ


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top