3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

仮想現実空間、バーチャルリアリティを3Dプリンターゴーグル、グローブで実現する。

仮想現実空間、バーチャルリアリティを3Dプリンターゴーグル、グローブで実現する。

Oculus-VR

 

数ヶ月前に、3Dバーチャルリアリティゴーグルを印刷するためのクラウドファンディングのキャンペーンが成功しました。
PINC 3Dプリント技術が主に消費者にバーチャルリアリティを、100ドル程度で提供できることになりました。

仮想現実体験を実現する、この3D印刷手袋とゴーグルは、Inteliglovesとよばれ、スイスのチューリッヒのETH大学からCypriotic大学院生によって開発されてきました。
3D印刷された手袋は、同様に仮想世界に輸送される複雑な手の動きを可能にしながら、Kinectのセンサーがスケルトンを追跡します。
全てのデータを、マスクに取り付けられたスマートフォンアプリに送信し、クラウドに転送されます。

使用されるソフトウェアは、Omnitrackerといいます。
フレックスセンサーの組込み、無線モジュール、慣性計測ユニット、加速度計、ジャイロスコープ、デジタルコンパスを必要とせず、家庭用3Dプリンターで印刷でき、
その素材は弾性PLA材料です。
このゴーグルは、5ユーロで作成できます。手袋とマスクは無線です。

仮想現実ゲームは、これらの手袋で再生することができます。
現在、マルチプレイヤーSkypingなどのオプションを模索しており、実際にあなたの携帯電話に博物館をダウンロードして、簡単に自宅や博物館のセクションから仮装体験を実現します。
こうしたバーチャルリアリティを現実化する3D印刷ゴーグルなどは、実際に建築などの分野において、ゲーム以外の利用も期待できるとされています。

 

3Dプリンターで仮想空間


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top