3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

個人でカスタマイズできるファーニチャーショップがオープン

個人でカスタマイズできるファーニチャーショップがオープン

個人でカスタマイズできるファーニチャーショップがオープン

フランス人デザイナー、フィリップ·スタルクは日常のオブジェクトデザインで知られています。

この夏サオ・パウロに新しくオープンする彼の新しい店は、顧客が個人でデザインした3次元印刷家具を作成でき、そして他の人たちとシェアできるようになっています。
先週ミラノの有名な家具デザインフェアで、人々の視覚的デザインコンセプトが変わることを期待していると、彼はウォールストリート·ジャーナルに語りました。
新しいお店は、新しいベンチャーであるTOG ( AllCreatorsTOGether )として革新的な家具ブランドとなり、デザイナーと消費者のクリエイティブなコミュニティとなります。

TOGは、顧客が彼らの家具に異なる材料、パターンや色を選択することで、概念とプロセスに関わります。
また、既存のデザインに写真やステッカーを追加し、最終的な決定を行うことができます。
パーソナライズされた商品はTOGのネットワークにサインアップし、顧客の自宅に送られるか、自宅で3Dプリントする3Dモデルをダウンロードすることができます。

スタルクは、TOGがユーザーにとってひとつきりの商品をプロデュースでき、誰もが創造的で3Dプリントが長くその概念を持ち続けると信じます。
ユーザーはアプリを使ってどんな部分もカスタマイズした家具を印刷できます。彼は各都市のキオスクで3Dプリンターを誰もが使い印刷できるようになればいいといいます。
「受け入れられる唯一の流行は自由、異なるという自由、欲しいものを選択する自由です。」 とスタルクはいいます。

3Dプリントで個人でカスタマイズ


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top