3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

日本人デザイナーによる、3Dプリントポップアップカードをイベントに。

日本人デザイナーによる、3Dプリントポップアップカードをイベントに。

クラスタリングした3Dプリント写真

 

3Dの写真から3Dポップアップカードをつくりだせます。

日本人デザイナーである、川本健は、3Dカメラや通常の印画紙に頼って、
高解像度の「3Dプリント」の写真を取得するために非常に魅力的な代替方法を共有しています。

仕掛け絵本でも、現在は様々なポップアップスタイルの、飛び出す絵本や布の絵本などが話題になって、
より手作りに近い、ぬくもりのある印刷物がこのネット社会の中で出版物として人気を呼ぶ時代です。
クリスマスやハロウィンなども、国内で非常に身近なものです。
カードに美しい景色やイベントの情景が映し出されているものもありますが、オリジナルに本人や家族のポップアップカードなどがあれば、
とても親近感の湧くカードの出来上がりです。
ポップアップカード
川本健は、日本におけるGoogleの東京支店で勤務する、非常にハイテクに精通した従業員ですが、
彼はまた、かなり頻繁にいくつかの非常に楽しい作品をポストしたり、非常に興味深い(英語)ブログを実行します。
最新である、これらの3D写真はおそらく最高の3D写真撮影、CADソフトウェアと昔ながらの印刷の独創的な組み合わせで印象的です。
このカードの作り方は、ちょっと難しいものですが、できないこともありません。
ありふれた写真の入ったメールや、年賀状から卒業して、今年のハロウィンなどには、このポップアップカードをつくってみてはいかがでしょうか。
3Dポップアップカード
他のポップアップカードでは、財布に持ち歩いたり、両親に郵送することができません。
あなたの子供や猫の3D写真を取り、いくつかの識別可能な層に3次元点をク​​ラスタ化します。
ポイントクラウドであなただけの紙に印刷することはできません3D空間に浮かんで個々の色の点で構成されています。
これらの点をクラスタリングすると、空間的に近いオブジェクトから来た別のレイヤーを区別することが容易になります。
層は、単一​​のカードにマージする必要があります。
あとは品質の写真用紙にカードを印刷して、慎重に赤の点線に沿って正面図を切り出すだけの問題です。
「カードの写真の品質が(理由Xtionカメラの品質の)やや低いですが、新しいレイヤーを追加します。」と設計者は述べています。
「この機会にご家族の3D写真を撮影することを強くお勧めします。それらは昔の思い出を振り返るための素晴らしい方法です。」
様々なカード


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top