3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

日本製の小型木製のカラフル3Dプリンターがクラウドファンドで販売開始

日本製の小型木製のカラフル3Dプリンターがクラウドファンドで販売開始

国産ミニ3Dプリンター、BS01
ボンサイラボから日本製小型3Dプリンターが発売開始しました。
日本製の超小型3Dプリンターを12月6日に販売開始します。
価格は79,800円からとなっています。日本での普及を考慮し、クラウドファンディングによる発売です。

超小型3Dプリンター【BS01】(通称:BONSAI Mini)はSラボ有限会社と共同開発し、2013年12月6日よりきびだんご株式会社が運営するクラウドファンディングサイト「kibidango(きびだんご)」で販売受付を開始します。
地球環境に優しい木製フレームで、高性能の3DプリンターBS01ですが、学校教育の3Dプリンター導入が、去年の日本での資本投入以降の加速している背景があります。
企業や学校向けというよりは、個人の家庭や子供、女性に人気の出そうなアーステイストの木製小型3Dプリンターです。
しかし、小物やアクセサリーの印刷などには十分のサイズがありますし、工具なども印刷できます。

製品名はBS01。
PLAモデル、ABS / PLAフィラメントによる熱溶解積方式で、本体のサイズは小型で縦250mm×横250mm×高さ270mm、重量は6kgです。
最大造形サイズ:幅150mm、奥行き130mm、高さ100mm
積層ピッチ:0.1mm推奨※オプションでデュアルヘッドに対応予定(2014年3月予定)
対応OS:Windows 7以上、Mac OS X
対応ソフトウェア:Repetier Host、Slic3r

わずか25cm四方(高さ27cm)で、場所を選ばないコンパクト設計で安心のメイド・イン・ジャパン3Dプリンターのユーザーコミュニティを開設し、
ユーザーに最新の技術情報やトレンドを最短で共有していきます。
3Dプリンターの世界に興味があり、これから学習して楽しんでいきたい方にはクラウドファンディングのマーケットの中、
こういった小型国産3Dプリンターに注目が集まる事は間違いなしです。

BS01で制作したアイテム


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top