3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

消費カロリーを計算し、Androidに転送するスポーツリストバンドの3Dプリント

消費カロリーを計算し、Androidに転送するスポーツリストバンドの3Dプリント

Androidに転送するスポーツリストバンドの3Dプリント

RetroBandと呼ばれる3Dプリントフィットネスバンドが、3Dプリンターを使用して自分で印刷することができます。

ちょっとしたジョギングや日常の通勤などに、脂肪過多のこの時代、こうしたリストバンドが簡単に安価な3Dプリンタで印刷できれば、
自分だけでなく、近所の高齢者のスポーツなどにもプレゼントして喜ばれる簡易な贈り物としても有能な製品です。

このデバイスの機能は、加速度計と3軸ジャイロモジュールに接続されているArduinoのプロモミニ3.3Vのマイクロコントローラボードにより構築されています。
このセットアップは装着する人物の動きやその活動による消費カロリーをすべて追跡します。
Bluetoothレシーバーで、そのデータがAndroidスマートフォンに転送され、データを記録するアプリが付属しています。

Retrobandの組み立てとプログラミングでは、それに使用されるすべての電子部品へのリンクでチュートリアルを見つけることができます。
データ収集のハードウェアは、3Dプリントリストバンド内に格納されています。

モジュール、バッテリーなどのアクセサリーは、カスタマイズ可能な3次元設計でリストバンドやブレスレットなどの作成も検討されています。

Retrobandは、ハードコピー·ワールド·チームの背後にある韓国開発者のグループによって開発され、
Arduinoのシリーズの一部である第二ウェアラブルプロジェクトです。
それは非常に基本的なDIYのレトロなスマートスマートウォッチのプロジェクトとは異なります。

Retrobandの背後にある基本的なアルゴリズムでは、毎月/毎日/毎時グラフに燃やすカロリーを追跡します。

機能的3Dプリント製品が3Dプリンター自体の進化により、ますます増えていくことで、こうした身につける製品以外にも、
義手や義足など、障碍者やお年寄りが喜ぶプレゼントを安価で地域の3Dプリンタの所有者がダウンロードして、提供するということは、
海外の学園都市などではすでに広く行われている先進的プロジェクトです。

Androidに転送するスポーツリストバンド


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top