3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

音楽を奏でる3Dプリントのコーヒーキャップ。

音楽を奏でる3Dプリントのコーヒーキャップ。

3Dプリントのコーヒーキャップ

コーヒーは世界中で飲まれています。
朝、コーヒーメーカーにスイッチを入れてコーヒーを沸かす人や、インスタントで済ませる人、カフェインレスのコーヒーを飲む人など様々です。

インスタントコーヒーメーカーネスカフェは、ブランドイメージをリフレッシュすることにし、ネスカフェアラームキャップを作成しました。
それは7種類の目覚めの音を奏でます。

コラボレーションをしたのはピュブリシスメキシコのイノベーション·ラボ、 NOTlabs 、ベースのロサンゼルスのクリエイティブスタジオ、
デザインのインスピレーション会社、 NOTCOT社とイラストレーターシャーメイン・チョイで、
ネスカフェアラームキャップは光に同期して7種類の異なるトーンを奏で、
それをオフにするには、ボトルキャップを開けるのです。そしてあとはコーヒーを楽しむだけです。

ネスカフェは200個の限定版アラームキャップを作成し、それらはカリフォルニアでひとつひとつ組み立てられました。
キャップはSLSプリンタ、FDMプリンタを使用し、内部はMakerbotによって作られたものです。

3Dプリントのコーヒーキャップ


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top