3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

飛騨市古川町にものづくりカフェ FabCafe Hida オープン

飛騨市古川町にものづくりカフェ FabCafe Hida オープン

株式会社 飛騨の森でクマは踊る(通称:ヒダクマ)は、2016年4月16日にデジタルものづくりカフェ「FabCafe Hida」を岐阜県飛騨市古川町にオープンします。

FabCafe Hida イメージ

世界で6番目のFabcafe

FabCafeの世界で6番目、日本で2番目の拠点となるFabCafe Hidaは、3Dプリンターやレーザーカターといったデジタルファブリケーションマシンを常設。飛騨の広葉樹を活用しながら、世界で活躍するデザイナーや建築家のアイデアと、伝統技術を持つ職人の知恵と技術をかけ合わせ、共創しながらものづくりを行う実験スペースです。

飛騨の美味しいお米と食材を生かしたおにぎりやスイーツ

[店内仕様]
・席数:約40席以上
・電源、フリーWiFi、レーザーカッター(Troetec Speedy 100R/300)、3Dプリンター(Opencreators Almond 3D Printer)、3Dスキャナー(Shining 3D Ein Scan-S)
・ドリンク(ドリップコーヒー、ソフトドリンク等)400円〜
・フード(飛騨の美味しいお米と食材を生かしたおにぎりやスイーツ)

Fabcafeとは?

FabCafeは、デジタル工作機械を備えたクリエイティブなものづくりカフェです。株式会社ロフトワークと、クリエイティブディレクター・福田敏也氏がプロデュースを行い、2012年3月に渋谷に最初のFabCafeがオープンしました。スペシャリティコーヒーとデジタル工作の両方を楽しめ、クリエイターやファンが集まるクリエイティブ・コミュニティとしても世界中から注目されています。

[公式サイトはこちら]
FabCafe Hida:http://fabcafe.com/hida


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top