3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンターで陶磁器の印刷が可能になった!

3Dプリンターで陶磁器の印刷が可能になった!

3Dプリンターで陶磁器

ウェスト·イングランド大学( UWE )ブリストル、英国の研究者が、3Dセラミック印刷技術を開発しました。
CADデータから直接印刷する3Dセラミック印刷プロセスを現在強化しているところです。

ホスキンス教授は、3Dプリント用のセラミック材料は、一般的に3Dプリンターで使用されるプロトタイピング材料とは異なり美的で機能的な材料であると説明し、
「セラミック材料では、デザインと機能の両面で高品質のアイテムを生成し、これで優雅な食器や装飾用の陶磁器を作成できます。
その美的品質は、永続的な製品を作成するデザイナーやアーティストに訴えかけるものがあります。」
艶出し、焼きや装飾などの新しいプロセスの完了には数日かかりますが、新製品の設計にかかる時間は短縮されます。

ViriClay と呼ばれる3Dプリント可能なセラミック材料の利用で、研究者は3Dプリントセラミック造形物を作るために必要な合計時間、
労力など30%以上のエネルギーを減少させると言っています。
また標準的な3Dプリンターとも互換性があります。

(陶芸粘土のためのラテン語から)「 Argillasys 」と呼ばれる新会社はチームを作り、磁器の3Dプリントを商品化することを目指しています。
現在大学によって共同所有されていますが、3Dの磁器を印刷する世界初の企業となります。
彼らは陶器を印刷し、高品質なデザインをデザイナーたちがすぐ持って来られる事務局のサービスを提供し、専門家、業界のための
食器の試作と3Dプリント陶器を販売するオンラインショップを提供します。

3Dプリンターで陶磁器


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top