3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3D印刷によるバードネストで地域に鳥を呼び戻す世界的プロジェクト

3D印刷によるバードネストで地域に鳥を呼び戻す世界的プロジェクト

鳥を呼び戻す世界的プロジェクト

開発建築家&デザイナーのチームが鳥を助けるために新しい3Dプリント技術を使用しています。

Printednest」と呼ばれるこの3Dプリントコミュニティでは、3Dプリントで制作した鳥の餌箱を都市に設置し、
鳥がかえってくることを目指して3Dプリントの巣箱設計プロジェクトを起動しました。

鳥の餌箱のデザインは、自然界に基づいて3Dプリントで作られ、鳥の餌箱本体は卵形で、止まり木は鹿の枝角のようです。
ユーザーは、Thingiverse、3dfilemarketとShapewaysで、鳥の餌箱のデザインをダウンロードし、printednestsでそれを登録することができるオープンソースです。
さまざまな色と形状を選択し、オンラインツールによりバードフィーダーをカスタマイズでき、ラベルやメッセージを追加することができます。
プリンタをお持ちでない場合は、デザインを注文することができ、チームはそれを3Dプリントし、あなたの住所に郵送します。

素材は環境を考慮して、有機系と生分解性プラスチック、PLA素材を使用しています。

また、Printednestのユーザーは、世界的に3Dプリント鳥の餌箱のマップを作成することを期待している。
Printednestコミュニティは現在、7カ国24都市で37鳥の餌箱を持って、彼らは拡大しています。

おしゃれで、簡易に作成できる3Dプリントによるバードネスト設置プロジェクトは、地域の鳥を呼び集めるだけでなく、それを共に作り出し、
設置する人々をつなげ、新しい地域交流の一環として、鳥のいる世界中の地域を同じ3Dプリントのバードネストで結びます。


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top