3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dシステムズの創業者が欧州発明家賞を取得

3Dシステムズの創業者が欧州発明家賞を取得

3Dプリント発明家

欧州特許庁( EPO)は、今年の欧州発明家賞で、非欧州諸国部門において74歳のアメリカ人で3Dプリント発明家であるチャールズ・ハルを指名しました。

チャールズ・ハルはアメリカで初の光造形の特許を所得した3Dシステムズの創業者です。
日本でも1980年に名古屋工業試験所の小玉秀男氏が光造詣の特許を出願しましたが、審査請求されず、公的には広く知られることはありませんでした。

2006年から毎年行われているこの欧州発明家賞は社会の進歩、経済成長と繁栄に貢献するもので、300もの発明者や発明者チームが候補にあがりました。

1983年、チャールズ·ハルは、コーティングに使用されているエポキシ樹脂を薄く積層し、紫外光をあて造形するというアイデアで、電解3Dプリンターを生み出しました。
今日では、すべての3Dプリンターは、彼の考えに基づいて動作するのです。今日では、 3Dプリントには他の手順もありますが基本原理は同じままです。
チャールズ·ハルは今回の受賞で、ヘンリー·フォードとスティーブ·ジョブズのような人物の仲間入りをしました。
人類に永続的な影響を与えた人物となったのです。

3Dシステムズの創業者


コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By Information about England and Scotland

    This blog was… how do you sayy it? Relevant!!
    Finally I have fkund something that helped me.
    Appreciate it!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top