3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンターでー性器の造形を出力できるデータを配布し、漫画家逮捕

3Dプリンターでー性器の造形を出力できるデータを配布し、漫画家逮捕

news

各社報道によると、警視庁は7月14日、3Dプリンターで女性器の造形を出力できるデータを頒布したとして、「ろくでなし子」の名前で活動している女性漫画家を猥褻電磁的記録頒布容疑で逮捕したとのことです。
漫画家は「猥褻物とは思わない。」と容疑を否認しているという。

漫画家は「デコまん」という「自分の体のまん中部分をモチーフにしたアート活動」を展開しており、「デコまん~アソコ整形漫画家が奇妙なアートを作った理由」「女子校あるある」などの著書がある。

昨年6月、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で「わたしの『まん中』を3Dスキャンして、世界初の夢のマンボートを作る計画に支援を!」という企画を実施。

3Dスキャンした性器をかたどったボートを作成するための資金を募る内容で、3000円以上の支援者には3Dデータを配布するとしていた。

報道によると、このデータ配布が猥褻電磁的記録頒布に当たるとして逮捕したとのことです。

3Dプリンターに関する事件としては、殺傷能力のある拳銃を製造・所持していたとして5月、川崎市の大学職員が銃刀法違反容疑で逮捕されました。

3Dプリンターの普及とともに、こういった事件も耳にするようになってきました。しっかりとした法整備とモラルの認知もこれからの課題の一つです。

ろくでなし子


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top