3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンターで作られた美しいアコースティックギター

3Dプリンターで作られた美しいアコースティックギター

3Dプリントされたアコースティックギター

スコット•サミットはスタンフォード大学、カーネギーメロン大学などで教員を歴任しており、ISDAからIDEA 、グッドデザイン、及びCore77などのデザイン賞を受賞していますが、
最近史上初の3Dプリントでアコースティックギターを作りました。

ギターのサイズ、また強度と弾力を調整するため、本体はDuraform PAを使用し、 3DシステムズSinsterStation PROで印刷しました。
ヒールジョイントとサウンドホールカバーの金属も3Dプリントです。
ギターを作るには、長年木材を利用してきたのと同じようにして、3Dプリントではポリアミドから造形することはできるのでしょうか?
森林においての木材の成長は十分とは言えないので、ギターを含めあらゆるものができる3Dプリントで、リサイクル可能で二酸化炭素排出量を激減させながら、
祖先から伝わる彫刻のようなギターを作り出すのです。
また、バイオリンにあるような黄金の定番はギターにはないのです。
偉大なギタープレイヤーは、自分の音を望み、独特なサウンドを作成するために弦楽器製作者(ギタービルダー)を探しますが、
これから3Dプリント消費者向け製品やカスタマイズが社会に浸透すると意欲的なミュージシャンは3Dプリンターで自分のギターをデザインするようになるでしょう。

3Dプリンターのアコースティックギター


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top