3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンターと住居

3Dプリンターと住居

ゼネラルエレクトリック社はこのたび2500平方フィート(約230平方メートル)の家を20時間で建てる「Contour Crafting」というプロジェクトを開始しました。

同社は、ジェット機のパーツなど工業的に3Dプリンターを利用しており、このプロジェクトでは巨大な3Dプリンターのロボット技術と伝統的建築法のよさを合わせ持ち十分な強度を誇る住居の建築が期待できます。

現在はまだ開発中で、素材としてさまざまな種類のセラミックなどを試しているところで、安価な素材での建築が実現すればCal-Earthと共同して災害時の仮設住宅や、
発展途上国の住居の建築にも役立つかもしれません。通常の建築では時間・労働力・費用は膨大ですが、
3DプリンターではCO2排出量、総合エネルギー量もコンクリートブロックに比べて低く抑えられます。

なお、Contour Craftingは将来的に、南カリフォルニア大学の調査チームと協力して、月や火星における住居や、巨大なオブジェなどの建築・造形の計画もあるそうです。

3Dプリンターと住居


コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 3dプリンタ ダヴィンチ

    Hey! This is my first visit to your blog! We are a collection of volunteers and starting a new project in a community in the same
    niche. Your blog provided us useful information to work
    on. You have done a outstanding job!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top