3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンターの未稼働時間を利用した高性能3Dプリントサービス、3Dayプリンター

3Dプリンターの未稼働時間を利用した高性能3Dプリントサービス、3Dayプリンター

3Dayプリンター

 

ご家庭やオフィスに3Dプリンターがなくても、自分だけのデザインで自分だけの作品や記念品を作成したい。
そんな時、今大人気なのが3Dプリント出力サービスです。
世界には、アディダスや有名時計メーカー、イタリアの靴メーカーなども参入してきている3Dプリントの世界ですが、
日本の3Dプリントサービスは、国内という気軽さと、多素材の利用が可能で、とても実用的です。

今回ご紹介する「3Dayプリンター」のサービスサイトも注目です。
ここのキャッチコピーは、「3Dが、3日で目の前に!」です。

現在3人で起動しているこの会社では、機材を保有しておらず、3Dプリンター保有企業・団体とネットワークを構築しています。
3Dプリンターの空き時間や、造形の際の空きスペースを活用し、効率的に3Dプリントを請け負っています。
様々なプリンターを仮想的に保有し、多くの素材に対応し、早く、安く、3Dプリントを提供することが可能です。
カスタムサポートも充実し、簡単にご利用できるようサポートしていきます。
紙素材造形物
■対応素材

アクリル樹脂
PPライク樹脂
ABSライク樹脂
ゴムライク樹脂
透明樹脂
エポキシ樹脂
ナイロン樹脂(PA2200)
フルカラー樹脂
金属

3D金属造形物 
3Dプリンターを使う「3つの場面」

オリジナル
3Dプリンターは、金型が必要なくダイレクトに最終製品をつくることができます。
自分自身で3Dデータのカスタマイズができるため、簡単にオーダーメイド性の強いものをつくることが可能になりました。
また、3Dプリンターの特徴として、モノを削りだすのではなく、1つずつ積み重ねていく造形手法により、従来では製造できないような、
曲状や複雑なモノをつくることができます。

小ロット
3Dプリンターの用途としては、多品種少量生産。
3Dプリンターは色んな物を少しだけつくるのが得意です。
3Dプリンターのロット数として、1,000個以下など大量生産でもないものの造形する際に最大限のコストパフォーマンスを発揮します。

短納期
今までは、1つの部品を金型で製造した場合、簡単な歯車のパーツでも、1ヶ月程度の納期で、数十万〜100万円程度のコストがかかりました。
3Dプリンターは、3DCADや3DCGをモデルを設計し、最終製品を直接製造するため、
1週間の納期で数万円でのコストにまで抑えることが可能となり、試作品を早くお届けできます。
フルカラープリント物
運営会社について

X人の株式会社について
登記上の社名は、「X人の株式会社」。現在の会社名は「3人の株式会社」です。
新しい3Dプリンター関連サービスや企業の登場で、国内の3Dプリントサービスも刻一刻と面白く楽しいものになってきています。
今後の3Dプリンターの動向から目が離せません。

 

3Dayプリンターのサービスの詳細は公式サイトにてご確認ください。
3Dayプリンター


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top