3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリントによるガスマスクをダウンロードして、ハロウイーンコスチュームにする

3Dプリントによるガスマスクをダウンロードして、ハロウイーンコスチュームにする

3Dプリントによるガスマスクをダウンロードして、ハロウイーンコスチュームにする

オリジナルのクールで包括的な3Dプリンティングチュートリアルを明らかにしたのは、米のノエ·ルイスというAdafruitの最も才能のあるデザイナーの一人です。
それはハロウイーンで使う、少しショッキングなガスマスクです。

レーザー、ELワイヤー、NeoPixel LEDを搭載した、本格的SF映画のような作りで、3Dプリンターで作られたものです。
これでハロウイーンパーティーで、ちょっと社会的な大人の注目を集めるでしょう。コスチュームをオンラインで注文するのも楽しいですが、
3Dプリンターによる、自己制作は、まだメジャーでなく話題を呼ぶでしょう。

Adafruitの素晴らしい作品のなかで、3Dプリントによるこのクールなフェーズを組み立て、配線、印刷を非常に包括的でわかりやすくチュートリアルで案内します。
すべての部品が誰でもWebストアを介して購入でき、必要なSTLファイルはWebサイトからダウンロードできます。

必要な部品は以下のとおりです。

116X NeoPixelリング

124倍速NeoPixelリング

1レーザーダイオード – 5mWの

1 GEMMA

1コスチュームゴーグル

1シティ500mAhリチウムポリマーバッテリー

1スライドスイッチ

12.5メートルELワイヤー(文字盤カラー)

1 ELワイヤーインバーター

マスクは16の異なる部分から構成され、3Dプリントに約14時間通常のデスクトップのFDMプリンタでも必要です。
PLAフィラメントとABSをルイスはうまく使いました。サンドペーパーによる、細かな調整も必要ですが、このマスクの存在感は3Dプリント技術ならではです。

3Dプリントによるガスマスク


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top