3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3D印刷された血管ファントムモデルで、合併症を回避する

3D印刷された血管ファントムモデルで、合併症を回避する

3Dプリントされた血管ファントムモデル

欧州連合(EU)は、CASCADEプロジェクトの血管ファントムモデルの印刷の改善について、
ベルギーベースの3Dプリント会社、マテリアライズを表彰しました。

CASCADEプロジェクトは、患者の血管内で動作させる、インテリジェントなカテーテルの新しいラインの開発の支援をめざしています。

カテーテルは潜在的な合併症を減らすため、血管ツリー内で軌道を修正します。
これまでの方法では循環系で、プラークまたはカルシウムによる損傷、破裂や動脈壁を貫通する危険性がありますが、
チャネルの中央を追跡し、感知したカテーテルで、動脈壁を回避し、危険の臨床医に通知すれば、これらの合併症の多くを回避することができます。
今回の3Dプリントされた血管ファントムモデルでは多くのことが改善されています。

CASCADEプロジェクトチームが3Dプリントした、独自のHeartPrintフレックス素材を使用した患者固有のモデルでは、
血液の流れをシミュレートするため、ポンプに結合すると、脈動しながら自然な動きをします。血管樹を通って移動する際にカテーテルが、
非常に動的な環境に遭遇する際の制御アルゴリズムを検証することは必要です。

CASCADEプロジェクトは主要な国際的科学者やプロジェクトが資金提供を受け、そこから欧州連合(EU)の代表者により検討されています。
このプロジェクトに資金を提供することで、EUでは企業が技術革新や雇用機会の創出が期待できます。

3D印刷された血管ファントムモデル


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top