3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3D印刷のアクセサリーブランドがスタート、市場も整っています

3D印刷のアクセサリーブランドがスタート、市場も整っています

3Dプリントされたアクセサリー

abukuは、3Dプリント技術と日本の伝統的な染色技法を統合した新しいファッションアクセサリーブランド「MOMENT」KUMOをリリースし、
東京の渋谷を拠点にリリースしました。
同社は、7月29日に3Dプリンティング市場rinkak’on‘も開始しました。

このアクセサリーブランドのコレクションは、最先端の3Dプリント技術と伝統工芸のよさを兼ね備えています。
指輪やネックレス、イヤリングなどがあります。
染色工場と提携して、あらゆるデニムの衣服の染色などを、多種多様な材料で実現しています。

「MOMENT」はコンセプトなどの3Dプリンターなどの最新技術に基づく新しい製造プロセスを開発することを目指しています。
また「rinkak」のデジタル製作クラウドサービスを搭載したブランドは、カスタマイズのレベルを高めるため、オーダーメイド生産で在庫を削減しています。
3Dプリントの造形作品のよさが多くの人に浸透してきており、またその販売ラインも少しずつ現実的で簡単なものになってきています。

Kabukuは、すでに3Dプリント製品のオンライン市場「rinkak」をリリース。
rinkakは3Dプリントサービスを提供し、設計者はデザインがrinkakの3Dプリントサービスを経て製造した後、オンライン市場を介してそれらを販売できます。

3D印刷のアクセサリーブランド


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top