3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3D印刷自転車の最新技術と機能

3D印刷自転車の最新技術と機能

3Dプリント自転車

5都市で5チームの優れた才能と高い競争力を誇り、都市の自転車のカテゴリを再定義する、
5市自転車デザインコンペが、非営利オレゴンマニフェストにより開かれます。
受賞作品は、来年の自転車屋の店頭に並びます。

その中で、今回最も注目されているのが、3Dプリントにより製造されたポーランドの3Dプリント自転車です。
この、TIサイクル社によって作られたハイエンドのコンセプトバイクは、3Dプリントチタンフレームを搭載し、Bluetooth対応の都市型バイクです。

スマートフォンアプリの固体コネクトは、ライトやブレーキで問題が発生したときや、メンテナンスの時期をアラームで警告します。
また、道路に焦点を維持するよう、ハンドルバーに触覚フィードバックを統合しています。
触覚グリップを使用すると、ブザーがなります。

さらに内蔵センサーで光を制御する電子ボタンは、ギアを変更し、この3Dプリント自転車は、モジュール式自転車ラックといえます。
微妙なデジタル要素が組み込まれています。

フレームはダレスに本社を置く同社3D製造業と提携しています。
そしてすべてのワイヤ、シフタ、ブレーキケーブルは、この3Dプリントチタンフレーム内にあります。

この現代の自転車製造技術と、先進的機能を誇る3Dプリント自転車は、今後個人が自転車を製造するにあたっても、
モデル的なインスピレーションを消費者に提供することでしょう。

3Dプリント自転車

 


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top