3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

ヨーロッパ初の3D印刷Fabcafé

ヨーロッパ初の3D印刷Fabcafé

3Dプリントカフェ

ヨーロッパ初の3DプリントFabcaféは、イギリス、アレクサンダー広場の近くで、
専門家のサービスと3Dプリントだけでなく、偉大な英国スタイルの食べ物や飲み物のためのサポートを提供しています。

ここでは3Dプリントが老いも若きもすべての人がアクセスできる楽しい文化となっています。
日本でも3Dプリントのカフェが渋谷にあります。

こうしたカフェという気楽で落ち着いた空間に3Dプリントを融合させるということは、現在の食品や陶磁器までもを作ってしまえるという3Dプリントに、
より多くの人が親しみをもって接し、よりクリエイティブで日常的な造形品を作り出すということが3Dプリントカフェで実現し、
またそれによって3Dプリンターを自分で購入する人も増えていくことでしょう。

イギリスのこの3Dプリントカフェでは、非常に環境に配慮した生産プロCESSを保ち、
カスタムカラーのPLAを供給するために地元のフィラメント製造業者を所有しています。
同社は、試作や小規模な製造を重視し、カフェの環境に適しているため、PLA(コーンスターチベースのプラスチック)で印刷しています。

1つのハイライトは、アートインスタレーションの第二次世界大戦の開始100周年のミニモニュメントです。
3Dプリントは、本当にユニークなギフトを作成するためにも理想的です。

ヨーロッパ初の3D印刷Fabcafé


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top