3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

ピックアップ( 2 )

Category
Amazon3Dプリントサービス

ご存知でしたか?3DプリントカスタムオーダーとしてのAmazon。

  Amazonはカスタマイズされた3Dプリンター製品をカスタムオーダーするサイトを今年3月に作成しました。 この3Dプリントショップは、200以上のオンデマンド、3Dプリント製品を販売しています。 お客様には、ジュエリー、家庭用アイテム、玩具、ゲーム、電子アクセサリー、および携帯電話関連製品など、特定の製品...
graphicサービス

12種素材が選べる日本最大級3Dプリントサービス GRAPHIC 3DPRINT

  豊富な12もの素材が選べる、日本最大級、マルチマテリアル3Dプリントサービス GRAPHIC 3D PRINT なんと全素材送料無料となっています。 3Dデータはもちろん、Adobe Illustratorでの制作、入稿も可能。 3Dプリンターでのモノ作りを印刷通販のグラフィックがカスタムオーダー。 【使...
Haier 3D printed air con

Haierがエアコンを3Dプリンターで製造

  これまで、3Dプリンターの造形物のいえば、工業的には建築モデルやアクセサリー、医療モデルや小物などといったものを中心に作成、 造形されてきました。 また金型を使った金属部品なども広く作られています。企業や個人、または有名メーカーに広く利用され、 受け入れられている3Dプリンターの世界ですが、 今回は中国が...
Genkei

日本のGenkeiから、純国産3Dプリンターatom後継新製品、Leptonが登場。

  Lepton 3Dプリンターが、この7月から株式会社Genkeiより発売されています。 日本初のオープンソース3Dプリンターとして生まれた、atomの後継機として開発された3Dプリンターです。 日本でのパーソナルユーズ用の3Dプリンターを、最初期から提供しているGenkeiから、atomの3Dプリンターの...
フードプリント

食品を3Dプリントできる時代です。3Dフードプリント。

  3Dフードプリントで利用される素材は、もとは、砂糖や穀物の粉、栄養素、藻類、ビートの葉、または虫のタンパク質などの代替成分です。 それらの素材を利用して、摂取する個人や患者のためのカスタマイズをし、好みや病状に合わせた最適な栄養、 おいしさ、柔らかさなどの選択ができます。 また、形状を楽しむことが最大限に...
プライバシーバイザー

3Dプリントプライバシーバイザープロトタイプ

  社会の一部で、我々は意識的にオンラインにより、個人情報や仕事を共有して、個々を認識しています。 今回のこの認識ソフトウェアは、防犯カメラなど公共空間におけるプライバシーの保護をするサングラスで、あなたを守ります。 日本の国立情報学研究所は、3Dプリントを利用した、3Dプリントプライバシーバイザーの開発をし...
カーアクセサリー

stratasys社3Dプリンターでホンダがカーアクセサリーを製造

  ホンダアクセスは、カーアクセサリーのプロトタイプ作成にあたり、米stratasys社の3Dプリンターを使用しています。 ローカル·モーターズ、テスラの電気自動車の進歩と価格モデル、GoogleとAppleの自己駆動車、 3Dプリンターによるコンセプトカーなど、昨年は革命的な自動車生産業界でした。 日本のホ...
膝関節ジョイント

日本の高齢化社会にも活躍しそうな3Dプリント関節ジョイント

  3Dプリントソリューションとして、これまで様々な医療医学的な人工骨などを開発してきた欧米企業の中で、 ConforMIS株式会社がカスタムオーダーの関節のジョイントを開発しました。 外科医はカスタマイズされた関節置換インプラントを印刷し作成するために、CTスキャンを使用した、 同社のIFITイメージツーイ...
明るいカフェ

FabCafe Tokyoが店舗拡張、サービス一新で、8月5日にリニューアルオープン!

  FabCafe Tokyoが店舗拡張、サービス一新で、8月5日にリニューアルオープンします。 FabCafeは、2012年3月に渋谷・道玄坂にビル1Fの半分のスペースを店舗として構えてから、3年が経ちました。 坂の上という立地でも、今では月間約4000人の集客をしており、これまで作られた作品は1万件にもな...
xray

オーストラリアの患者が、3Dプリントチタン顎で、食べることが再びできるようになった。

  オーストラリアの患者が、3Dプリントチタン顎で、たべることが再びできるようになりました。 3Dスキャンと3Dプリント技術の組み合わせを使用することにより、外科医は複雑な手術手順の前に勉強するため、レプリカなどを作成しています。 最近、こうした技術が32歳のオーストラリア人のために3Dプリント顎を作成するた...
Return Top