3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンター技術情報( 3 )

Category
スター・ウォーズ・ストームトルーパーを3Dプリントしよう!

スター・ウォーズ・ストームトルーパーを3Dプリントしよう!

オートデスクがTinkerplayアプリとブレンダーを使用して、スター・ウォーズ・ストームトルーパーを3Dプリントしました。 3Dプリントの、オートデスクはTinkerplayとブレンダーを使用し、関節を動かすことができる、ストームトルーパーのプラスチックモデルを作成しました。 パイントサイズの帝国の兵士の、ボールソケ...
ルナークワトロ

Audiが3Dプリント車両の開発を進行。

有名自動車会社、アウディはドイツの科学者による、非常に野心的なチームと提携しています。 アウディとパートタイムの科学者チームは、機能的なプロトタイプローバーを3Dプリントしました。 3D月面走行の非常に過酷な、ユニークな条件に耐えるようにアルミニウムとチタンのプリントアウトでの車両の作成です。 月に彼らのローバーを着陸...
3Dスーパーカーグランプリ

広尾学園が、3次元CADと3Dプリンターのモノづくりイベント「モデ1GP」開催

広尾学園の中学校、高等学校は、1970年代に小学生の間で大流行した「スーパーカー消しゴム」をテーマに、 小さなクルマを無償3次元CADでモデリングし、それを3Dプリンターで出力してノック式ボールペンで弾いて遊ぶイベント「モデ1GP」を開催しました。 モデ1GPとは、1970年代に小学生の間で大流行した「スーパーカー消し...
3Dハート

次世代心臓ペースメーカーの作成過程に、3Dプリンターモデルを利用

薄い弾性膜の繊細で精密なこの本当の内臓のような装置。ウサギの心臓の上に取り付けられた心臓装置です。 膜は、心機能を監視し、不規則な心拍を修正するため電気インパルスを提供し、電極のネットワークに連動します。 アメリカ・セントルイスのアーバナ・シャンペーン校、ワシントン大学のイリノイ大学の研究者は1日、 心臓発作の予防に役...
東芝工場

東芝と東芝機械が、2017年までに超高速金属3Dプリンターを開発。

  これまでより、10倍速い金属3Dプリンターを日本の東芝が2017年に実用化します。 東芝と東芝機械が、既存方式より10倍の造形速度を持つ金属3Dプリンターを共同開発しました。 造形方式にレーザー照射と同時に金属粒子を噴射する「レーザーメタルデポジション方式」を採用しています。 東芝と東芝機械は2015年1...
リコーの製造業向け3Dプリント

リコーの「製造業向け3Dプリンター出力サービス」に新しい造形材料が追加されました

リコーの「製造業向け 3Dプリンター出力サービス」の造形材料として、 新たにマテリアルジェット方式による アクリル(白)とアクリル(クリア)がラインナップに加わりました。 これにより、なめらかで細かい造形が3Dプリントでき、デザインの発表時などの展示用として とても優れた材料です。   3Dプリントマテリアル...
ムトーのフィラメント

あらゆる素材による3Dプリンターのクリエイション#2

  イーステージは銅で3Dプリント金属創作の範囲を拡大 ベルギーの3Dプリントサービスプロバイダのイーステージは、新しい金属として、銅を発表しました。金や銀のような注目すべき前任者の後でも、 銅3Dプリント作品は可能になります。 ColorFabbは、耐久性と柔軟なcorkFill木材のような3Dプリンタフィ...
期待される3Dプリンターの新素材による創造#1

期待される3Dプリンターの新素材による創造#1

  3Dプリンターの素材は年々進化し、活躍の場も広がっています。 世界の地上にあるあらゆる素材、泥から木々、金属に食材、樹脂に陶磁器など、利用されてきている素材は多種多用様々です。 このことにより、医学では人工骨以外にも人工細胞までが実際につくられ、手術シミュレーションの樹脂内蔵だけでなく本当の人工内蔵の研究...
3Dプリントハウスプラン

中国の3Dプリントの住宅会社、ZhuoDa

  3Dプリントの住宅会社ZhuoDaはこの夏、3Dプリンターによる住宅を製造し、大変な注目をあつめました。 中国の会社ZhuoDaグループは建設業界内で最も印象的な偉業となる、3Dプリンターによる住宅を展示しました。 その住宅は、工場で印刷した後、わずか3時間以内に現場で組み立て、モジュール式のヴィラとなっ...
医療技術に3Dプリンターを大いにつかおう

医療技術に3Dプリンターを大いにつかおう

中国西部病院の医師、チョンチー博士と中国西部病院の整形外科部門のチームは、十代の患者の下肢の膝の手術で3Dプリント金属補綴物を使用し、成功しました。 世界初の3Dプリント小柱金属脛骨補綴の再建です。   2011年の春に綿陽市から、李という名前の15歳の少年が、残念ながら骨肉腫骨肉腫と診断され、彼の足に手術を...
Return Top