3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

3Dプリンター・3Dプリントの最新情報サイト

おもしろネタ( 5 )

Category
3Dプリンターの発明は元々日本人によるものだったのに、米国人が特許を取っている。

3Dプリンターの発明は元々日本人によるものだったのに、米国人が特許を取っている。

名古屋市工業研究所に勤務する、小玉秀男氏は、初めて3Dプリンターのアイディアをこの世にもたらした人として、知る人ぞ知る人物です。 3Dプリンターテクニックの革命的、画期的発想を得たのは、なんと新聞発行における印刷プロセスからだったと言う事です。 ガラス板の台座に液体樹脂が塗られており、その樹脂に光が当たると、その部分だ...
自家制作による3Dプリンター印刷のスポーツアイテムの可能性

自家制作による3Dプリンター印刷のスポーツアイテムの可能性

3Dプリンターによる制作の可能性は無限にあります。 現在金属や陶器、人工骨から皮膚細胞までが素材として利用可能で、食物まで作れてしまうのです。 個人用3Dプリンターはここ数年所有者の増加が目覚ましく、オンラインや電化店でも当たり前に販売しています。 ジュリアン・サロキンはシンプルラボのオープンソースの最高経営責任者です...
フルカラーで、人物の動きを瞬時にとらえるMakerbotの3Dプリンタースキャナー

フルカラーで、人物の動きを瞬時にとらえるMakerbotの3Dプリンタースキャナー

SoftkineticとProfactorから技術を使用し、Makerbotがハンドヘルド3Dスキャナーを開発しました。 Makerbotは、新しい3Dスキャナー特許を取得し、DepthSense3Dイメージング飛行時間型CMOSセンサーとして、日常の人間のジェスチャーや顔かたちなどの形状を十分スマートに再現します。サ...
日本人3Dプリンター作家小林岳人の繰り広げる世界

日本人3Dプリンター作家小林岳人の繰り広げる世界

世界中に日本のアニメやコミックが一代ブームを呼んでいる今、東京在住の現代アーティスト、小林岳人のプロジェクトでは、日本の将軍時代の文化と芸術を昇華させています。 時代や文化の発展と共に、その国々で多様な変化を見せる宗教的な彫像は、現代になり、こうした3Dプリンター芸術による世界で斬新な変貌をとげ、表現されています。多様...
イカの歯を利用した新しいフィラメントの研究開発

イカの歯を利用した新しいフィラメントの研究開発

米、ペンシルベニア州立大学で、研究者がイカのリング歯(SRT)に含まれるタンパク質複合体を探索し、 原油や環境破壊の製造技術による合成人工のプラスチックとそれは同様の特性のある天然の熱可塑性材料として利用可能なことを発見しました。 合成材料と3Dプリント用ペレットとフィラメントを含み、大量のイカを必要とします。 熱可塑...
3D印刷によるデザイン性に優れた”ワードクロック”を制作する

3D印刷によるデザイン性に優れた”ワードクロック”を制作する

この3Dプリントならではの少し大型の大胆でキュートなデザインの”ワードクロック”はわずか6時間で1つの印象的なオブジェクトとして デュアルヘッドのMakerbot Replicatorの2X3Dプリンターで基本的には印刷できます。 2015年という新しい年を迎えて、自分の部屋の印象も、心機一転し、これまでとは違った印象...
アメリカフランチャイズ、セブンイレブンの韓国店で、3D印刷サービスが開始

アメリカフランチャイズ、セブンイレブンの韓国店で、3D印刷サービスが開始

アメリカのフランチャイズシステムの店舗、大人気のセブンイレブンは、日本では16,000以上の店舗を誇り、韓国では7000店舗あります。 フランチャイズはその地域の人が店舗の経営方針とシステムにより店舗を開くシステムで、コンビニのほとんどがそのフランチャイズです。 3Dプリンターはオンラインやヤマダ電気などで6万から現在...
世界最小の針の穴を通り抜ける天使の彫刻が実現しました

世界最小の針の穴を通り抜ける天使の彫刻が実現しました

ロンドン在住の、ジョンティ・フルビッツさんは、3Dプリント技術でnanosculptureナノスカルプチャーをプリントしました。 その名の通り世界一小さな、美しい彫刻を3Dプリンターで実現したのです。 最小の芸術と言えば、日本ではコメにお経を小さくかいたり、小さな折り紙などがありますが、3Dプリンターでの彫刻物ですから...
3Dプリンターによる本格的外観をもつ光線銃ブラスターの制作

3Dプリンターによる本格的外観をもつ光線銃ブラスターの制作

Adafruitの社内デザイナーのデザインした3Dプリントによる光線銃ブラスターです。 ちょっと本格的なその外観と、LEDやサウンドによるエフェクトで、人気の3Dプリント銃になることは間違いありません。 これは複雑なエレクトロニクスにより設計されたものです。 オーディオFXサウンドボードが必要で、5V /3Vと、パム8...
飼い犬ドギー用の3D印刷でつくったおもちゃを自分で制作する

飼い犬ドギー用の3D印刷でつくったおもちゃを自分で制作する

シアトルのデザイナーミシェルモイは犬と飼い主の両方を対象とした3Dプリントによる、最高のおもちゃを開発しました 。 これまでのペット用のトイは、ちょっとユニークで、噛み付くと変な音を出す鳴き犬や、猫じゃらしのようにからかうだけのしっぽなどです。 今回真剣にそこにメスをいれ、開発されたのが、3Dプリントによるモジュール式...
Return Top